トップページ>ステッカーの上手な貼り方

ステッカーの上手な貼り方

こちらのページでは、当店でご制作いただいた格安オリジナルステッカーを上手に貼り付けるために、「水貼り」という方法をご紹介して参ります。貼りたいと考えていた場所からズレてしまう、すぐに剥がれてしまうといったよくあるトラブルを防ぐことができますので、ご参考までに是非ご一読下さいませ。


【ステッカーの上手な貼り方~水貼り~】


■貼り付ける面を掃除する

まず、ステッカーを貼り付ける前に、車体やガラス面など貼り付ける面を掃除します。

ゴミや油分など、余計な汚れがついたままですと、ステッカーが剥がれやすくなる原因となります。中性洗剤などを利用し表面を綺麗にしておきます。


■マスキングテープで貼り付け位置に記しをつける

マスキングテープとは予め剥がすことを前提に製作されている、粘着力の弱いテープです。貼り付けた際にオリジナルステッカーが曲がってしまうことがないように、角に印として貼り付けておきます。


■貼り付ける面に水を拭きつける

霧吹きを利用し、貼り付ける箇所に水を多めに拭きつけます。この際、中性洗剤などを混ぜた溶液を拭きつけると、貼り付けた後の位置の修正がより容易になります。洗剤は1リットルの水に対して数滴程度で十分です。


■ステッカーの位置合わせを行います

当店で作成いただいた激安オーダーステッカーを貼り付ける面に置きます。マスキングテープを参考に滑らせるように位置を合わせます。面が濡れているため、微調整が可能になり綺麗に貼りつけることが可能です。


■ステッカーを乾燥させます

ヘラなどで、外に押し出すように水分をかき出します。余分な水はタオル等で拭き取ります。そのまま自然乾燥させれば完了です。


※水分の乾きを早めるためにドライヤーを用いることもございます。高温で風を送りますと、オリジナルステッカーの縮み、印刷プリント面の変色など破損の原因となります。低温、人肌程度に抑える様にして下さい。


【水貼りの注意点】

冬期、または気温が低い場所においては、水貼りは不向きといえます。乾燥の工程に時間を要してしまいます。その点は予めご了承下さいませ。

  • 無料お見積り依頼
  • 無料お問い合わせ

お問い合わせはお気軽にTEL0120-001-991 FAX:03-6380-1217 MAIL:order@sss-1.co.jp